あけましておめでとうございます

 

 Galeria mano a mano が 2018年4月30日にオープンして8ヶ月、時間の早さに驚くばかりです。

オープン以来、作家の皆様、武蔵野美術大学の学生の皆様にはギャラリー展示やマノマノ市などに作品を発表,販売して頂き、多くの方々に助けて頂きながら続けて参りました。

お客様からの貴重なご意見や、作家の皆様,学生の皆様からの励ましやアドバイス‥一つ一つが本当に有り難く、今後のギャラリーにとって大切な宝物となっています。

「次に何をやるのかいつも楽しみにしているのよ」という暖かいお言葉を頂くたびに、パワーを頂いております。ありがとうございます。 

新しい一年も、この素敵なご縁を大切に歩んでいきたいと思っております。
ギャラリーを始めた時の初心を忘れず、手をかけて作り上げた作品をより多くの方に観て頂き、手にとって頂き、作家(作り手)と皆様(受け手,使い手)を繋ぐ場になれるよう、2019年も活動していきます。

「ここにくれば素敵な作品に出会える」と思って頂けるギャラリーになれたら嬉しいです。

皆様にとって素敵な1年になりますよう、願っております。

今年も Galeria mano a mano をよろしくお願い致します。